アンチエイジングとは|老化を遅らせ若返る

目元のたるみ解消法

カウンセリング

見た目年齢を判断する際にポイントとなるのが、目元です。目元にハリがあるほど若く、たるみがあるほど年齢は高く見られる傾向にあります。その差は10歳もの開きがあるといわれ、アンチエイジングでは何よりも目元のケアが重要となります。目元のたるみは、老化によって水分量が減ることにより、皮膚を支える力が弱まって発生します。また、眼球を支えているじん帯が緩むことにより脂肪が前面に押し出され、目元に陰影が生まれることで実年齢よりも上に見られてしまうのです。アンチエイジングを目指すのであれば、まずはこの膨らみを解消する必要があります。皮膚の下のコラーゲンに水分を補給すると皮膚を持ち上げる力が強まり、たるみは解消されるので、保湿成分の高い化粧品を集中的に使用すれば改善されるでしょう。目の周りの筋肉を鍛えるエクササイズを行う他、ヒアルロン酸やコラーゲンを摂取できるサプリメントを使用することも効果的です。自宅でのケアではなかなか変化が現れないという場合には、美容クリニックに相談してみて下さい。美容クリニックでは、アンチエイジングに効果的な手段として、メスを使用しない施術方法を提案しています。膨らみの部分の脂肪を除去し、くぼんでいる部分では反対に脂肪を注入することで目元の凹凸をなくし、たるみを解消するのです。この施術方法では目元を切開する必要はなく、注射器のみが使用されます。痛みが少なく入院も必要ないので、数時間の施術が終わればそのまま帰宅することが可能です。施術後に化粧をすることもできるので、自宅から離れた美容クリニックでも安心して施術を受けられるでしょう。他にも、定期的にクリニックに通えるのであれば、ボトックス注射も有効的です。ヒアルロン酸やコラーゲンを注入するボトックス注射の場合は、半年から一年程度は効果が継続しますし、施術後すぐに効果が実感できるというのも嬉しいポイントだといえます。たるみ解消以外にも二重整形手術を希望する場合には、同時に施術を受けることもできます。場合によっては、二重整形手術だけで自然とたるみを解消できることもあるので、カウンセリングの段階で医師に希望を全て伝えておくと良いでしょう。たるみがないのに老けて見える場合には、目元のクマが原因である可能性が高いといえます。目に陰影を作り出すクマも年齢を高く見せる原因となるので、クマが濃い人は、アンチエイジングの一つとしてレーザー治療も候補に入れて下さい。クマは化粧品で目立たなくすることはできますが、クマそのものを消すにはメラニン色素にアプローチする必要があるので、レーザーが必要となります。レーザー治療も美容クリニックで受けることができるので、取扱のあるクリニックを探して下さい。